オアシスロゴ
 
 








 ブレーキ・ドラムはタイヤと一緒に回る車軸に装着されていて、ブレーキ・シューで内側から押さえつけることによりブレーキを効かせる重要な部品です。



 ブレーキ・ドラムは金属製ですが、ブレーキ・シューとの摩擦により使用するうちに摩耗していきます。

《 交換又は研磨の目安 》
 点検の結果、限度値を超える摩耗をしている場合、編摩耗や損傷が認められた場合は交換又は研磨が必要です。



 ドラムの内径(肉厚)が限度値を下回った場合は強度不足となり、又、編摩耗や損傷がある場合はブレーキの効きが不安定になり大変危険です。



 ブレーキの効きが悪いと、本来回避できる事故も回避できなくなり、大変危険です。
 事故を起こしてしまうと、整備費用が掛るばかりでなく、他の人に迷惑を掛けることにもなります。






1つ前のページへ 交換部品一覧へ戻る 1つ次のページへ


このページのトップに戻る