オアシスロゴ
 
 








 ブレーキ・ペダルを踏んだ力はブレーキ・フルード(液体)を介してブレーキ・キャリパやホイール・シリンダに伝えられ、ブレーキを作動させています。



 ブレーキ・フルードは使用しているとマスタ・シリンダのリザーバ・タンクから空気中の水分を自然に吸収し、劣化していきます。

《 交換の目安 》
 使用年数を勘案して交換しましょう。



 ブレーキ・フルードが劣化したまま使用を続けると、ブレーキを多用したときにブレーキ・フルードが沸騰したような状態になって気泡が発生し、ブレーキ踏力が伝わりにくくなり、ブレーキの効きが悪くなります。



 ブレーキの効きが悪いと、本来回避できる事故も回避できなくなり、大変危険です。
 事故を起こしてしまうと、整備費用が掛るばかりでなく、他の人に迷惑をかけることにもなります。






1つ前のページへ 交換部品一覧へ戻る 1つ次のページへ


このページのトップに戻る