オアシスロゴ
 
 








 エンジン構成部品の一つであるタイミング・ベルトは、エンジンの動力をクランクシャフトからカムシャフトに伝えているゴム製の歯付きベルトで、カムシャフトを回転させてインレットバルブやエキゾーストバルブ等を動かしています。



 タイミング・ベルトはゴムでできているため、使用しているうちに劣化し、ひび割れ、伸び等が発生してきます。また、タイミング・ベルトは熱(オーバーヒート等)や水(車両冠水等)にさらされると急速に劣化が進みます。

《 交換の目安 》
 走行距離と使用状況を勘案するとともに、整備士のアドバイスを参考にして交換しましょう。



 ひび割れ又は伸びている状態で使用し続けるとベルトの歯が飛んでしまったり、ベルトが切れてしまいます。
 その場合、クランクシャフトの回転とカムシャフト回転のタイミングがずれてしまいエンジンが不調になったり、カムシャフトに回転が伝わらなくなって、インレットバルブやエキゾーストバルブ等が動かなくなりエンジンが止まってしまいます。



 タイミング・ベルトが切れてしまうとエンジンは掛らなくなり、最悪の場合ピストンがバルブを突き上げて、エンジンを分解する作業が必要になり多大な出費が必要になります。






1つ前のページへ 交換部品一覧へ戻る 1つ次のページへ


このページのトップに戻る