オアシスロゴ
 
 








 補機ベルトは、エンジンの回転を利用してオルタネータ(発電機)、ウォーター・ポンプ(冷却水循環装置)、エアコンのコンプレッサ、パワー・ステアリング・ポンプ等を動かすために動力を伝達しています。



 ベルトはゴム素材でできているため、使用しているうちに摩耗が進み、接触面が尖ってきます。

《 交換の目安 》
 定期点検時に摩耗等の異常があれば、交換が必要です。



 摩耗している状態で使用し続けるとベルトが滑ったり、切れてしまいます。
 オルタネータ・ベルトが切れてしまうと、バッテリを充電できなくなりバッテリ上がりを起こし、エンジンが始動できなくなります。



 冷却ファン・ベルト(ウォーター・ポンプ駆動用ベルト)が切れるとオーバーヒートを起こします。
 特に走行中パワー・ステアリング・ベルトが切れると急にハンドルが重くなり、カーブ等を曲がれず事故を起こす危険があります。






1つ前のページへ 交換部品一覧へ戻る 1つ次のページへ


このページのトップに戻る