オアシスロゴ
 
 








 ブレーキ・ホースは、ブレーキ・フルードを密封し、マスタ・シリンダで発生した油圧をホイール・シリンダやディスク・キャリパに伝えています。



 ブレーキ・ホースは、ブレーキを掛けることで内部から強い油圧を繰り返し受け、ブレーキの摩擦熱などの高温にさらされるため劣化します。また、飛び石等により外部から直接損傷を受けることもあります。

《 交換の目安 》
 定期点検時にひび割れ、ふくらみ、つぶれ等異常があれば交換が必要です。



 ブレーキ・ホースに異常がある状態で使い続けると、通常のブレーキ操作時には異常がなくても、パニック・ブレーキ等の強いブレーキ操作を行った場合に劣化、損傷部分が突然破裂し、制動不能になることがあります。



 ブレーキの効きが悪いと、本来回避できる事故も回避できなくなり、大変危険です。
 事故を起こしてしまうと、整備費用が掛るばかりでなく、他の人に迷惑を掛けることにもなります。






1つ前のページへ 交換部品一覧へ戻る 1つ次のページへ


このページのトップに戻る