オアシスロゴ
 
 



 後部座席のシートベルトを着用しましょう

運転席、助手席以外(後部座席等)についても、シート
ベルトの着用が、義務化されています。
運転者は、自動車を運転するときには必ず同乗者全員に
シートベルトを着用させましょう。

※ 後部座席のシートベルト着用義務違反は、高速道路
  および自動車専用道路に限って違反点(1点)の対象
  とされます。




 運転中の携帯電話の使用は禁止です!

自動車や原動機付自転車の運転中に通話や、メールの
送受信などのために携帯電話を手で持って注視などを
行うと、5万円以下の罰金が科せられます。運転中は
なるべく携帯電話の電源を切っておくことを心がけま
しょう。




 凍結防止剤による車体の腐食に注意しましょう

降雪地や寒冷地の雪道や凍結路などを走行すると、白い
粒状の凍結防止剤がまかれていることがあります。凍結
防止剤をまかれた道路を走行すると、車体の下部などに
付着し、凍結防止剤の主成分である塩化ナトリウムや塩
化カルシウムの影響により錆びが発生し、そのまま放置
するとボディやサスペンション等の腐食が進み、事故に
つながる恐れがあります。凍結防止剤がまかれた道路を
走行した後は車体の下部を洗浄したり、整備工場にて錆
び防止の塗装をお願いする等対策をしましょう。




 急増する自動車盗難を防止しましょう

近年、自動車盗難が急増しています。自動車盗難犯罪に
遭わないためには、個人のユーザーが日頃から盗難防止
を意識して心がけることが大切です。クルマから離れる
ときは、窓を完全に閉め、エンジン・キーを抜き、ドア
をロックすることを心がけてください。自衛策として、
ハンドルを固定する器具、警報機、イモビライザという
エンジン停止装置などの盗難防止機器を使用することも
効果的です。






前のページへ 目次へ 次のページへ


このページのトップに戻る