オアシスロゴ
 
 



クルマの部品は、気付かないうちに摩耗・劣化しています。そうした状態で使用し続けると、重度の故障による多額の出費、さらには交通事故といったリスクを背負うことになります。”さまざまなリスクを回避する有効な手段”として、日頃から点検・整備を心がけましょう。


 搭乗者の命に係わるリスク

 燃料漏れによる車両火災

 燃料ホース等に亀裂が生じることで燃料
 漏れを引き起こすことがあります。漏れ
 た燃料がエンジンなどの熱源により着火
 し車両火災に至ってしまった場合、運転
 者だけでなく同乗者等も危険にさらすこ
 とになります。

亀裂から燃料漏れを起こした燃料ホース


 他人の命に係わるリスク

 装置破損による車輪脱落

 車輪と車体をつなぐ装置が破損すること
 で、ハンドル操作および自走ができなく
 なるケースがあります。その場合、歩行
 者や他の交通なども危険にさらすことに
 なります。

破損した前輪と車体をつなぐ装置


 多大な出費のリスク

 オーバーヒートによる路上故障

 冷却不良を起こしエンジンがオーバーヒ
 ートしてしまった場合、多大な出費を要
 する可能性はもちろん、大事な予定に支
 障を及ぼすだけではなく、交通渋滞の原
 因になり、他人にも迷惑をかけることに
 なります。

冷却不良によるオーバーヒート


 他の車を巻き込むリスク

 整備不良が原因となる交通事故

 ブレーキランプ切れが原因で後続車と追
 突事故を起こしてしまうなど、適切な点
 検整備を怠ると単独事故だけではなく他
 の車を巻き込んだ事故を発生させてしま
 う可能性があります。

電球が切れたため点灯しないブレーキランプ





ユーザー本人が手軽に
できる点検・整備
専門的な知識・技術が
必要な点検・整備

クルマの点検というと整備工場に依頼するものを想像しますが、ユーザー本人が手軽に行える点検もあります。手順さえ覚えれば誰でも簡単に実施でき、その上大きな効果が得られます。 整備工場に依頼する点検・整備というと車検だけと思い込んでいる方が多いようです。でも、車検と車検の間にも、定期点検と呼ばれる点検・整備があるのです。人間の健康診断は年1回が一般的ですが、クルマについても年に1回(自家用乗用車)の健康診断が必要です。


日常点検を実施しよう! 定期点検を実施しよう!






前のページへ 目次へ 次のページへ


このページのトップに戻る